So-net無料ブログ作成
検索選択

トレンドニュース情報局365

今話題のニュースを中心に独自の視点で紹介します。

ヤフーIDを1年以上放置しているものは希望者のものになる時代 米ヤフー [IT]

images

米ヤフーは、現在所有のヤフーIDが少なくとも1年以上使用していないものに対してヤフーIDのリセットをおこないそれらのヤフーIDを希望者に提供すると発表されました。

日本でも近くこの流れを受けて日本でも近い将来に使用されていないヤフーIDが希望者のもとに提供される時がくるかもしれません。

米ヤフーでは7月から申し込み開始



希望するヤフーIDを欲しい人は7月中旬から申し込みが可能になるのだが
どのヤフーIDを取得できたかどうかは8月中旬までわからないとされています。


「もし皆さんが私と同じなら、albert9330399@yahoo.comのようなIDではなく、 albert@yahoo.comのような短くて魅力があり、覚えやすいIDが欲しいと思うだろう。 Yahoo! IDは電子メールアドレスであるだけでなく、お気に入りのチームのスポーツスコアや地元の町の天気、ユーザーにとって重要なニュースなど、ユーザーの関心に応じてカスタマイズされたコンテンツへのアクセスもユーザーに提供する」

プラットフォーム担当シニアバイスプレジデントのJay Rossiter氏は
述べています。

アメリカでは、自分のヤフーIDを失いたくない場合は7月15日までに
ログインをすることでヤフーID消失の可能性を阻止することを勧めて
います。

今後、日本もこの流れが来るのだろうが、その時までに希望する
ヤフーIDを考えておくこともひとつのいい提案になると思います。


スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。