So-net無料ブログ作成
検索選択

トレンドニュース情報局365

今話題のニュースを中心に独自の視点で紹介します。

東西線が遅延 遅延証明証を忘れずに [社会]

img_644911_23827597_0

07:30頃、門前仲町駅で車両点検を行った影響で、現在も列車に遅れが出ています。なお、快速の運転およびJR中央総武線(各停)との直通運転を中止しています。(6月11日 10時00分掲載)

この影響に伴い現在は代替輸送の承知をとっているようです。

 

 

このように交通機関がストップしたことで、通勤や通学の遅刻が列車が遅れたこことによるものだと
証明する遅延証明証を貰う必要があります。
しかし、料金の払い戻しや損害賠償を行うためのものではありません。


遅延証明書発行場所は



遅れのあった駅で配布されています。改札で配布されているのが一般的です。

遅延した時にもらい忘れた時は



当日、人混みが多く遅延証明書をもらうのに時間がかかる等の理由で
当日の帰宅時に発行してもらえる。

ただし、数日後は難しいのでなるべく当日にもらうことをオススメします。



スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。