So-net無料ブログ作成
検索選択

トレンドニュース情報局365

今話題のニュースを中心に独自の視点で紹介します。

プリウスがリコール 修理にかかる時間は? [経済]

トヨタプリウスがブレーキシステムの不具合がでるとして
プリウスを含む全世界24万台のリコールを国土交通省に届出ました。


プリウスは過去にもアンチロック・ブレーキ・システムに不具合があるとして
2010年に43万台にリコールを行なっていたようです。


今回はブレーキシステムに疲労性の亀裂が入る恐れがあることから
放置しておくとブレーキ制動力が低下する可能性があるそうです。


このブレーキシステム部品に疲労亀裂が入り、容器内のブレーキフルードに
窒素ガスが少しずつ入っていきブレーキペダルの踏み代が増加して制動力が低下する
このようにブレーキの踏み具合が悪くなりブレーキが効かなくなるというものです。



今回のリコール対象は2009年3月から10月製造された車両で
49件の不具合の方向は有りましたが、自己の報告はないそうです。


今回のリコールで部品を無償交換することで対応されます。


気になる部品の交換時間は3時間から3時間半程度かかるそうです。


今回の対象のプリウスは上記期間に製造されたもので、
その他ハイブリッド車種(プリウス(NHW10, NHW11, NHW20)、
プリウスPHV、SAI、アクア、プリウスα、カムリHV等)は対象では
ないとのこと。






スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。